Invisible*Sky

徒然なるままに、ゲームとか、趣味とか。 時には文章とか。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--  [スポンサー広告]  Trackback(-) | Comment(-)

2005.07/ 08 [Fri]

 3日坊主の自信がある

断言してどうすんだ自分(笑)
と思いつつも、続いたためしがないのです。

取りあえずROの事とか、趣味の事とか日常の事とか
適当にめしょめしょ書いていく予定。

今日は特にピンと来るほど書きたいことも無かったので
もしょもしょとオープン記念にROのSSでも貼り付けてみる('□`*)
なんつーこともないギャグでもシリアスでもない面白みにかけるお話になっちまいました。

キャラは適当に…思いつくままに、溜まり場の人をお借りしています。
すまん、許せ!(事後承諾か)
名前は匿名だからノ□T。




人間、完全無欠でありたいものではある。
だがしかし、どうしても苦手な物が、必ず1つはあるのではないだろうか?



*     *     *     *     *     *     *


溜まり場を首都に構えると、良い事半分、悪い事半分。
良い事はまずは、店や、交通に便利な事。
そして悪い事は…

「テロ…」

げっそりと疲れたような顔をして帰ってきた知人をちらりと見上げながら、アキ(職業:ウィザード)は欠伸をかみ殺した。その眉間に皺が寄っている。その横に詰まれた収集品の山に、直前までダンジョンに狩りにいったのだろう事を悟った知人(職業:ブラックスミス)は、特に追及するでもなくその横へと腰を下ろした。

「お疲れ」

ぞんざいにかけられた声。
大して返事も期待していなかったのか、べしょりと座り込んだ知人は大きく頷くと、引きずってきたカートにもたれかかるように座った。

「何かたくさんいた…アリスとか、魔剣とか…」
「へぇ…」

再び湧いてきた欠伸を噛み殺しながら男は相槌を打つ。
テロ現場からそう遠くないとはいえ、緊張感は全く無い。
都市部なだけあって、この辺りで起きたテロは可及的速やかに沈静化されることは既に経験で分かっていたからだ。

「それで、アキ、丁度そこにいたエルダーウィローからこれが…」
「あ゛ぁ?」

半分閉じかけていた眼前に名前を呼ぶと共にいきなり突き出された物体に、思わず顔を顰める。
古びた…だが、魔力の篭った枝。
テロの現況にもなるアイテム、古木の枝だ。

「あー…」
「折っちゃって良いか?」
「別にいいんじゃねーの」

どうせ大した物は出ないだろう。
高をくくって生返事をする男に、それじゃあ、といって立ち上がる知人。
ペキン
高い澄んだ音を立てて枝は半分に折れた。
そうして…

キィッ

現れたモンスターの第一声を聞いた瞬間、男…アキの脳はフリーズをした。

黒い小さい、流線型のフォルム。
ギザギザとした足、しゅるりと伸びた触角。
せわしなく広げられるその羽。
鳴き声は甲高く、辺りに響く。

「あー…なんだ、盗蟲か…って、おい?アキ?」

プツン。

何処かで、何かが切れる音が聞こえた。
そして、がしり、と木に立てかけていた杖を掴んで口をつく1つの呪文。

「…?って、ちょ、それ、街中で…!」

かなりの早口、しかも上ずった声で唱えられる詠唱の内容を聞いて、知人は表情を引きつらせた。
だが時は既に遅い

カッ

身体を取り巻く光が一層強くなり、そうして上空に生じる朱の塊。

「アキーーーーーーっっ!!?」

奴の悲鳴をBGMに降り立った朱の王は、盛大な破壊音を撒き散らしながら奴と、忌々しい蟲を焼き尽くした。
そして…
その衝撃に飛散した、奴の欠片が俺の額を見事に強打し。
男もその場へと昏倒した。


--------------------------------------------


「こんにちは、お元気です…か、って………ひょっとして、ここでもテロがあったんですか…?」

数分後。
テロが片付いたばかりのプロンテラへと帰ってきた仲間のプリーストが目にしたものは。
テロ現場にもまけず劣らず、凄惨な姿を曝す、焦げた地面と。
ぶっ倒れている2人の仲間。
そして、その傍にころり、と転がっている硬い皮、だった。



*     *     *     *     *     *     *


教訓:嫌いな物があるときは素直に申告しましょう。


スポンサーサイト
at 02:51  [未分類Trackback(0) | Comment(0)
| BlogTop | ねろさんっぽくしようとしたしょた。>>

Comment

コメントの投稿
題。 
名。 
宛。 
頁。 
語。 
暗証。 
秘密。  管理者のみ表示。

↑PageTop

Trackback

↑PageTop
Recent Comments 
Recent Trackbacks 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。